青山正洋 医師

医師紹介 正洋
神経内科 【めまい】
頭位や体位で変化する内耳性が最多。点滴が有効。
脳卒中・腫瘍では症状が固定されてることが多い。
心・循環器性は血圧変動により生じる。
【頭痛】
片頭痛は月1~4回の激痛。片頭痛専用薬が必要。
筋収縮性頭痛は毎日のように生じる鈍い痛み。
脳腫瘍・脳出血は強さに関係なく数時間持続する。
【認知症】
物忘れはアルツハイマー。昔のことはよく覚えている。
できることとできないことが多種多様なのが脳血管性。
動作が鈍く、幻覚を訴えるレビー小体病。
性格変化と異常行動が目立つのが前頭側頭型認知症。
【脳卒中】
急激な血圧変化、温度変化で発症します。若いうちから
血圧管理が重要。クモ膜下出血は動脈瘤の有無で発症の
可能性がわかります。
【神経難病】パーキンソン病、筋萎縮性側索硬化症など
循環器内科 心筋梗塞、狭心症、心不全
糖尿病内科 糖尿病の運動療法、食事療法、内服・インシュリン注射
一般内科 総合内科、高血圧、高脂血症、生活習慣病、発熱など
リハビリ 運動療法:脳卒中、神経難病の機能訓練、筋力維持
頭痛外来 頭痛の診断には、「どこが、どのように痛い」「一日
のうちで、いつ痛い」などの詳しい情報が必要です。
また「1か月のうち何日くらい痛い」では不十分で、
「何月何日と何月何日が痛かった」をお聞きしなけれ
ばいけません。診察に30分以上かかることもあり、
予約をお勧めいたします。
禁煙外来 内服薬による禁煙治療
訪問診療 往診と24時間管理

現在の役職

  • 群馬県立中央中等教育学校卓球部コーチ
  • 群馬県自転車競技連盟副会長
  • 群馬県立前橋高校水球部監督

略歴、勤務歴

  • 平成4年、慶応義塾大学卒業、大学院修了、医学博士
  • 慶応義塾大学病院内科
    (神経内科、循環器内科、内分泌内科、血液内科、骨髄移植チーム)
  • 八重山赤十字病院(沖縄県石垣島)内科、神経内科
  • 国立高崎医療センター救急部
  • 福井大学医学部法医学教室

青山美子 医師

医師紹介 美子
アレルギー科 化学物質過敏症、食餌アレルギー、花粉症、アレルギー性皮膚疾患
呼吸器内科 喘息、気管支炎
小児科 小児一般診療、予防接種、乳幼児健診

経歴

  • 昭和38年 群馬大学卒業
  • 医学博士

青山久美 医師

医師紹介 正洋
このたび青山医院で新しく皮膚科を開設しました。
大学卒業後、群馬大学医学部皮膚科学教室に入局し、大学病院や関連病院で臨床医として経験を積んできました。それを生かして、今後は患者さんが安心して相談ができる皮膚のかかりつけ医として地域医療に取り組んでいきたいと思っています。
 
【診療科目】
一般皮膚科 小児皮膚科 
皮膚外科(小手術のみ 当院で切除できないもの連携病院に紹介します)
ナローバンドUVBやエキシマライトと呼ばれる紫外線療法も行っています。

掌蹠多汗症に対する水道水イオントフォレーシス療法を始めました

掌蹠多汗症は、幼少期ないし思春期の頃に発症し、手のひら足の裏に多量の汗をかく病気です。精神的緊張により汗をかき、重症例では時にしたたり落ちるほどの汗をかくこともあります。学校のプリントや仕事での書類などが汗でぬれたり、持っているものが汗で滑って落ちてしまう、汗が恥ずかしくて人と手をつなげないなど日常生活での支障があります。

塩化アルミニウムの塗布による治療もありますが、かぶれたり、塗っても汗で流れ落ちて効かない場合もあります。

水道水イオントフォレーシス療法は塩化アルミニウムと並んで有効な治療法です。

多汗部位を水道水に浸し、弱い電流を流すことにより、生じたイオンが汗腺に作用して発汗を抑制させるとされています。

週に1~数回の初期治療を行い、その後は週1回程度に間隔を伸ばして行います。(効果の持続時間は2~3か月です)保険診療の適応で、3割自己負担の場合、1回660円ほどで治療を受けることができます。

液化多汗症にはエクロックゲルによる外用療法のほか、ボトックス注射による治療を行っています。

経歴

  • 平成11年,福井大学医学部卒業、日本皮膚科学会認定医